グイーン、グイーン ホーム » スポンサー広告 » ジギング »お初、ゲットぜよ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お初、ゲットぜよ。  

 今日は仕事は休みじゃー。

天気は曇りで風も穏やかな予想を勝手にして、

欲張ってエギングはもちろんジギング、エサでの根魚釣り、

冷凍エビでの一つテンヤの準備。

出港してすぐの10時半頃に近場の水深25m位の砂場で、

底付近にベイトの密集したヘンな反応発見。

今まで見たことのない感じやったんで一応ジグを落としてみた。

3回位底を取り直してシャクってみると・・・・、

ヒット!!

40cm位のハマチかネイリを想像してゴリ巻き。

ハマチ?ネイリ?と姿を確認しながら揚げてみると小さいけどヒラメやった!!。

2/21 1


2年ばあ前に80cmばあのヒラメをジギングで釣ったけんど、

玉網に入らんで逃がした経験があったきゲットは初めて。

船上に抜き上げたときにヒラメの口から小さい魚が2匹出てきた。

2/21 2


キビナゴの子ども。

これがベイトで底付近に固まっちょってヒラメが食べゆうところやったがや。

ヒラメが釣れたのも嬉しいけんどベイトが何か分かったのも非常に嬉しい。

このポイントで続けてシャクってみると、

ジグを追って同サイズのヒラメが海面まで追わえて来た。

ゲットならんかったけんど、

ヒラメって海面まで上がって来ることあるがやと一人で感心しちょった。

このあともジグをどんどんとベイトのキビナゴみたいに小さくしてシャクったけんどアタリなし。

ここで父親から電話有り。

「昼からジギングに連れて行け!」と。

去年ネイリやらハマチ・メジロクラスがよく釣れたときに

オヤジを連れて行って接待で爆釣さしたことがあった。

どうも、その再現をしたいらしいけんど今の状況ではそれは無理。

まあ滅多にオヤジと釣りに行くことは無いき一緒に午後から出直すことにした。


14時半から近場で午後の部開始。

風も無く潮も動かん状況。

去年ジグにスレたネイリをインチクで結構やっつけたことがあったので、

オヤジにはジギングはしんどいのでインチクでやってもらった。

開始早々に自分が赤ちゃんイサギとオオモンハタをジグでゲット。

しかしあとが続かん。

17時まで頑張ったけんどガッシー1匹追加で終了。

2/21 3


釣れんときほど同船者の本音が見えてくるので面白いと思う。

全然釣れんのに文句一つ言わんと最後まで釣り続けた親父は上等に頑張った。

オヤジは昔、北海道のオヤジの兄の魚屋で働きよったらしい。

ヒラメを捌いてと頼んだら「カレイと一緒やおが、やっちゃらあや」と。

綺麗に捌いてチルドに入れちゅう。

今日初めて「ヒラメのエンガワ」を食べてみたけんど、こりゃあ旨い

あとは本体を刺身にして後日食べる予定、味が楽しみ。

ガッシーとオオモンハタは煮付けるらしい。

赤ちゃんイサギは元気やったんでリリース。

今日は記憶に残る釣りが出来てプライスレスな一日になった。

ちなみに近場の20m台の水温は17℃。

釣りのレパートリーの増えた満足の一日やった
 
スポンサーサイト

category: ジギング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://luckycomecome1024.blog.fc2.com/tb.php/93-c0bb3018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カレンダー

タイドグラフ

カウンター

FC2ブログランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。