グイーン、グイーン ホーム »2014年02月
2014年02月の記事一覧

二回公演。  

 今日は日曜日やけど昨日に続いて朝マズメから出撃。 

年が明けてからイマイチ盛り上がりに欠けちょったエギング熱が、

だんだんとエンジンかかってきた感じがする。


6時出港で最近やってなかったパワースポットまで遠征してみた。

潮通しのえい浅場からシャクってみるけど波の方向が最悪で、

波にラインが引っ張られたり緩んだりでアタリが取れん・・。

その二投目でラインテンションが抜けたけど、

どうせ波のせいやろうと思いながらもアワセを入れてみたら、

乗っちょった

2014 2 23 1


もっとあると思いながら控えめに800gくらいと見積もっちょったら、

ザンネンそのとおりの820gのオンタ。


浅場で釣れたもんやから、そのあとも浅場をあちこちパトロールしてみるが反応ない。

けど冷静に考えてみたら、

一年のうちで最も釣れん今の時期に、

「浅場で結構釣れちゃいました」ってあるわけ無い

深場もダメで一時間ちょっとやって一旦撤収。


一回家に帰って、擂れるゴマを擂ってから14時再出港

ティップランでの初ヒットがグイングインからキロオーバーを確信。

2014 2 23 2


もっとデカイかと思うたけど、

サイズのわりに元気モンすぎたみたいで31cm足らずの1200gジャスト。


このあとも釣れそうには思うたけど、なかなか釣れん。


やっぱり今が一番釣れん時期やと思うんで無理せず17時過ぎに終了。

2014 2 23 3


午後の部は二杯で、今日はトータル三杯。

やっと今年のキロオーバー二杯目ゲット
  
スポンサーサイト

category: エギング

tb: 0   cm: 0

朝錬。  

 今日は昼間は用事があったけど、

どうしても行きたくて朝マズメだけでもと出撃。

5時半過ぎに家を出てビックリ、半分のお月様が結構明るかった。

2014 2 22 1


こんな条件ってニガテやけど、今年初の朝マズメはティップランのみで頑張った。

2014 2 22 2


船上からの日の出も今年初めて見た


ちと風もあって自然と鼻水が垂れるばあヒヤかった。


途中「今日はイカ釣れませーん」と宣言したいばあやったけど、

なんとか「帰れコール」のあった8時半までシャクって二ピキげっと。

2014 2 22 3


今日のは純ちゃんに遅めのお年玉でプレゼント。

明日も朝マズメだけ?とりあえず出撃予定
 

category: エギング

tb: 0   cm: 0

アオリの燻製モドキ。  

 最近の休みは「土佐沖に低気圧」が約束事みたいになっちゅう気がする・・。 

今日もそうやった。

けど風裏でデカアオリげっとっていう妄想をしながら11時過ぎに出港


最近は例年と比べても山の上の方が雪で白うなっちゅう事が多い。

2014 2 18 1


今日も前回と同様で、近くの浅場は風裏になってエギング出来たけど、

他のポイントは風やそれの波で釣りにならんかった。

水温もやや低め。


30分ばあシャクりよったら水深10mでの初ヒットは24cmくらい。

このあと風も変わってきたんで、

普段やらん場所で魚探を見ながらポイントを探して、

カケアガリの底を意識しながらのティップランで二杯釣れた。

2014 2 18 2


最大25cmの725g。


小さめのアオリが釣れたらやってみたい事があった。


はじめに胴体と足を分けて、

2014 2 18 3


まだまだ鮮度抜群で色が変わりまくりゆう。

表面のブツブツは適当にかけた塩で白カビやないで。


それを60~70℃で燻製にしてみる。

2014 2 18 4


あえて皮を剥がずにやってみた。

2014 2 18 5


出来上がりは、ちくと時間をかけすぎたみたいでエンペラがパリパリ気味やった。


肝心の味は・・・、

「一日干しの方が美味しい」と家族の満場一致で自分もそう思うた。


2~3キロクラスの身の厚いアオリの胴体を、

ピチットシート?とかで、きちんと水分を取ってから

低めの温度で身が硬くならんように燻製にしたらもっと美味しそうやと思う。


今日燻製にしたサイズやったら、これからも沖漬けにした方がえいね。

いろいろと練習ということで。


今日は久しぶりに釣りに行けて、えい休みになったちや
  

category: エギング

tb: 0   cm: 0

イカ三目。  

 いつものコトやけど、

「明日の休みは荒れんとってくれー」と勝手なお願いをしよったら、

結構な確立で荒れる・・・


今日も波が高かったけど、

いつもより東方向からの波で、波が島で隠れる近場やったらエギングできた。


干潮前の10時開始で頑張ってみる。


一時間後に10mチョイの浅場で、やっと初アタリがあったけどなかなか乗らん。


三回くらい遊ばれた後、船も風に流されて浅場に近づきよったんで、

ヤル気があるがやったら海面までエギを追わえて来てくれー、と

アピールさせながらエギを上げてきたら、

おっ、イカが追わえてきゆうアオリか?と思うたら・・・、

2014 2 12 1


船釣りでは初の、サイトでカミナリ様げっと。

経験上、カミナリ様はアオリと比べるとエギを捕まえるのがヘタやと思う。

最近はモンゴウの刺身やゲソの炒め物とかも結構美味い事に気が付いたんで、

これはこれでウレシイ。

料理のときの墨の多さはイヤやけどね。


このあとも浅場を徹底的にやったけどイカの反応は無かって、

13時前にティップランでやっとアオリゲットも以降は沈黙。


途中に見た朱色のタンカーがこじゃんとキレイやった。

2014 2 12 2


タンカーとか大きな船を見たら、

小学生の時に港で遊びよった時にバスガイドさんが来て、

「須崎の港は高松港の次に四国で二番目に大きいがで」と教えてくれたのを思い出す。


こんな景色を見ながら船の上でのんびり居るだけでも癒される。


今日は釣りが出来ただけマシやったけど潮が悪すぎたと思う。


夕方には波も落ち着いてきたんで16時半を過ぎてからやっとポイント移動。


そこでアオリとヤリイカをティップランで釣って18時過ぎに終了。

2014 2 12 3
 

ヤリは沖漬けにしたんで明後日の定例会で試食予定


今日は釣果はショボかったけど、

しっかりとやれる事はやったんで満足な一日になったちや。
  
この悔しさは次回リベンジということで
 

category: エギング

tb: 0   cm: 2

有酸素運動。  

 夜勤明けな今日、

昼までで雨も止んで晴れてきたけど昼からは風が凄かった。

今日で九日間釣りに行けてない・・・


そんな時にはチャリンコに乗って、ちょっとでも体の脂を燃焼させたい。

海況も気になるんで海方面に行ってみた。


途中の「新荘川」の河口。

2014 2 8 1


潮の関係もあるけど、あんまり雨が降らんので水が少ない。

現在は絶滅したと言われゆうニホンカワウソが最後に発見された川である。



この真ん中に写っちゅう島が「戸島(へしま)」。

2014 2 8 2


島の左側が内海の「野見湾」で右側が外海になる。

島の周りほとんどがアオリイカのポイントでもある。


こうやって海を見ながら走りよったら疲れも軽減する。


足元を見てもアオリの居りそうなポイントが広がっちゅう。

2014 2 8 3


もっと水温が上がってきたらシャクって見たい感じの浅場やった。


途中、菜の花がきれいに咲いちょったりもした。

2014 2 8 4


南国土佐って感じやね。


明後日の天気予報をまだ知らんけど、お願いやき風も波も穏やかで頼むぜよ。
 

category: チャリンコ

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カレンダー

タイドグラフ

カウンター

FC2ブログランキング

▲ Pagetop