グイーン、グイーン ホーム »2012年03月
2012年03月の記事一覧

逆パワースポット発見。  

 今日は5時過ぎ起き。

あんまりにも寒すぎたんで早朝出撃はあっさりとあきらめた。

庭のバケツに氷が張っちょった。

最近では「朝マズメ釣行」が幻になりつつある。

結局9時過ぎから釣り開始。

前回、水温が急に高かったんで今日もチェック。

昨日、今日と結構寒かったんで16℃台にを心配しよったけんど、

今日も17.5~18℃。

やっぱり水温は下げ止まって徐々に上がりつつある


近頃定番の西方面でエギング開始も釣れそうやけど、

いつものように釣れない。

2時間頑張ってみたけど全くアタリなし。

それより何故か?最近は開始30分もすると、やる気がだんだんとなくなってくる・・。

今日もまだ午前中だというのに、もう帰ろうかと思うくらいになる。

あんまりテンションなので、

ボーっとなりながら昼飯を食べながら適当に船を走らす。

自分のエギングやる中での一番辺境ポイントまで行っちょった。

しかし、やっぱり釣れんしアタリすらない。

けんど不思議なことにやる気だけは復活してくる。

やる気があるから、どうにかして釣っちゃろうと思って、

色々と考えてやってみる。


このときにふと思った。

最近のテンションは釣れる釣れないは関係してない、

ある一ポイントに限られちゅう事に。

これじゃあ、まるで・・・、


逆パワースポットじゃないかーーー。


しかーしエギング自体が嫌いになった訳ではなかったと一安心。

南からの風もちょっと強いけどティップランで頑張る。

12時過ぎて初ヒットあり!!。

ティップが少し入ってアワセもバッチリ決まった。

この重量感、風で自船も流されるけど確実にキロオーバーですわ

慎重に巻いてくるもグイーン・グイーンが弱い。

横抱きでもなさそうなんでモンゴウイカ?

心配しながら寄せてくる。

見えた!!



・・・

やっぱり腹が真っ白やった

海面まで上げてきたところで最後の逆噴射。

これをこらえて回収の予定が・・・、最後の最後で身切れ

カンナには身の一部がついている。

モンゴウとはいえバラしたことに結構ショック。

けど逆パワースポットを脱出しちゅうんで徐々にやる気は満々になってくる。

そしてすぐにラインテンションの抜けるアタリあり。

ちっこいけどアオリっぽい。

これまた慎重に回収。

3/27 1


19cm位か?、中途半端なサイズ。

もう少し小さかったら沖漬けにしたかった。

この後もテンションでシャクりまくる。

けど釣れない、けどやる気は満々。

色々とポイントを移動し夕マズメも頑張ってみる。

16時過ぎて・・、アタリ。

イカっぽい、エギを一瞬触ってすぐに離した感じやった。

すぐにフォローのアクションを入れるが反応なし。

エギを再度着底させようとフリーで落としていると、

ラインが急に勢いよく出だした。

フリーフォールのエギをアオリが抱いて逃げている感じ・・・もらった。

よっしゃっ、と気合いを入れてフッキング。


フッ・・・・・


シャクった瞬間、エギのカンナがイカの身を少しだけフッキングも、

身を削いで乗らんかった

フリーフォール中に抱いて、しかもそれからラインが走り出す、

シビれるアタリやったのに・・・、残念。

たぶんフッキングのときにビックリして墨も吐いちゅうろうし、

再度のヒットは望めない。

後もダメやったんで、また同じラインから流し始める。

すぐにラインテンションの抜けるアタリあり!。

今度はフッキングも決まり、グイーングイーンの重量感からはキロ前後?。

ゆっくりと上げてきたんで、

別のイカがついてきていないか注意してみたけど、こんかった。

3/27 2


26~27cmのメンタ、キロ弱か?。

このヒットで18時過ぎまでシャクる予定やったけど、

16時30分頃、それまでの南風が急に北の爆風に変わった。

こんなに急にハッキリと変わることは珍しい。

ティップランは成立せん位なんで波の状況を見ていたら、

南からの波があっと言う間に北からの白波に変わった。

今日は帰れということか・・・、17時過ぎに撤収。

帰ってから気になる計量。

27cmオーバーのメンタやったんでキロちょっとを予想。

3/27 3


よっしゃ久々のキロオーバー。

次回の釣行は逆パワースポットを外してやるか?。

春イカ、もういつ釣れてもおかしくないと思います

今年トータル17杯(うちキロオーバー4杯)。
 
スポンサーサイト

category: エギング

tb: 0   cm: 0

選抜高校野球。  

 今日は我が高知県代表の高知高校が第一試合で登場。

親友カズノリとウチで観戦。

試合後も愛する阪神タイガースとアスレチックスの試合があり、

グダグダと楽しく観戦した。

昼前からは風も強くなってきて出撃意欲はどんどんで結局出撃せず。

明日は頑張って朝一から出たいけど、風も心配やし寒そう。

正直、出撃できるか心配です。
 

category: 日常

tb: 0   cm: 0

春間近。  

 今日は朝一のマズメからシャクる予定も寝過ごした。

しかも寒い、車も窓が凍っちゅう。

寒さに負けてキャベツを切ったりパンを焼いたりと、

モーニングの準備をして子どもを学校に送り出してからの出撃予定。

結果グダグダして11時前から出撃

いざ出てみると南から風があり白波が立ちゆう。

風がマシなポイントを探して昨日キロ弱が釣れた所まで行った。

頑張ってシャクるけんど天気も晴天で全く反応ナッシング。

あんまり反応無いんで普段やらないポイントで試し釣り・・。

30m台のティップランでティップが入るアタリあり。

アワセも決まりグイーングイーンなってます

この時点でキロオーバーを確信しドラグを調整して慎重にあげてきます。

ちょっと時間がかかって上がってきたイカは、



・・

・・・

・・・・

・・・・・

腹が真っ白でした

3/21


モンゴウイカ・・・・、ここにも居ったんかい。


15時過ぎて水温を計ったところ西のポイントは18℃。

昨日は16・7℃位で、もう一つの水温計で計ったけど18℃と同じ。

急に水温が上がったんで、あちこちで計ったけど17℃。

これから1週間で春イカが始まりそうな感じがする。


今度の月・火曜は春イカ狙ってみます。
 

category: エギング

tb: 0   cm: 2

38日ぶりのアオリイカ。  

  前にテレビでMLBのシアトルマリナーズのイチロー選手が、

ちょっとしたスランプ?から脱出した時の事を自分で解説している番組を見た。

結果は内野ゴロだったけど、

その一球の感覚が、その後の絶好調の引き金になったと言っていた。


自分の場合、4日前のエギングがそれやった

最近やる気はあってもイカ釣れんので、

開始から30分もシャクったらテンションしよった。

けんど3月16日の昼までのエギングでは、

曇りやったし釣れそうな雰囲気はあったけど結果釣れんかった。

そのときの釣りが自分のエギングの熱意を深底からさした。

その次の釣行は波が高くてエギングは成立せんかったけど、

今日は急遽昼から釣りに出てみた。

もちろんエギングメインの釣行。

13時出港で近場でシャクりはじめて、

最近やってない東のポイントでやるつもりも近場は全く反応ない・・。

どんどん東へ移動しジギングメインならよだれが出そうなベイトの反応あり。

誘惑に負けて(いつもの事やけど・・)ジグ投入。

すぐにガツンとアタリあり。

はじめは引きも弱かったんで鯖?エソ?と思って巻いていたら・・、

青物の引きに変わった。

3/20 1


70オーバーのメジロ。

刺身では全然美味しくないと思うけど、

好きな人はたくさんいるので絞めてエラと内臓をのけてキープ。

けんど今日は泥障烏賊を釣りたいんでポイント移動。

ティップランで頑張ってみるけど反応ない・・・。

3時間過ぎて久々にラインのテンションの抜けるアタリあり

ドラグは鳴らないもののグイーン・グイーンなりゆう。

まさかモンゴウイカ?というオチを心配しながらも慎重に、

まあまあのサイズのアオリを久々にゲット。

3/20 2


メスの27cm弱で結構身が厚そう。

以降もエギングを頑張ったけど沖漬けサイズの17cm追加で18時終了。

3/20 3


アオリのデカイ方は970g、まあ上等やろう。

チビイカは17cm位で?沖漬け。

水温は近場16℃、東のポイント16.7℃位。

春イカが始まるには、もう少し時間が必要な気がします。

明日は朝マズメから出撃予定。

今年トータル15杯(うちキロ3杯)。
 

category: エギング

tb: 0   cm: 0

ガッシー。  

 今日は昨日のリベンジを狙うちょった。

強風・波浪注意報ありも昨日もそんな感じでベタベタやったんで気楽に構えちょった。

昼前には天気予報どおりに雨も止んだんで12時過ぎから出撃。

湾内を走っていると沖からの強烈な波で、

堤防の沖側が白波をあげて凄い事になっちゅう

この時点でUターン。

天気予報どおりに波は強烈。


こんな状況の時に釣れる魚はないか日頃から考えていたことを試すいい機会。

波の比較的影響しにくい湾内の堤防裏で、

持ってきた鰹のハランボで根魚を狙ってみる。


しかし、なかなか釣れない

限られたポイントで色々と移動を繰り返して・・・、

風や波の影響で堤防や地磯にくっつきそうになりながら頑張ってみた。

3/17


2時間経過で再び雨が降り出し風も出だしたんで終了。

ガッシー11匹にベラ一匹。

ガッシーは最大で26~27cmかと思うたけんど計ると25cm。

沖目の深場のガッシーと違って、

近場の浅場のガッシーは全体的に色が黒っぽい。

デカイの3匹は塩焼きで、あとはから揚げ。

個人的には塩焼きに軍配上がったけど、

から揚げも弟や妹の評判は良かった。

烏賊は一ヶ月以上釣ってない。

今日のキビシイ条件の中でのガッシーは十分に価値のある釣果やと思う。

今日もが美味かった
 

category: 他の釣り

tb: 0   cm: 0

 ???。  

 今日は久々に出撃。

天気予報は曇りで午後から雨らしい。

最近は全然出撃してなかったんで状況が全く分からん。

そろそろ春イカはどうなのか?と期待しながら6時半出港。

岸際はちょっと濁っちゅうし朝一は波もあってしんどかったけど、

浅場~30m台のティップランまで竿3本構えて色々とやってみた。


次第に波・風ともにマシになり9時頃からは・・・・、

ベタ・・・・・・・・・・ベタ・・・・・・・・・・・・・・・・・ベタ

まーったく潮が動かん。

ポイントも変えながら12時過ぎまでやってみたけんど、

一度のアタリすらなかった、まだちょっと早いのか?。

水温は2ヶ所で計ってみたけど16℃丁度と16.7℃位やった。

もうイカの釣り方を完全に忘れましたわ。
 

category: エギング

tb: 0   cm: 0

絶不釣。  

 昨日の仕事前に海を見に行くとウネリもありちょっと沖の方まで濁っちょった。

もちろん近場の方が波・濁りとも強かったんでエギングは無理っぽい。

そんなことで今日の休みはテンション

低気圧明けの晴れなんで爆風を予想しながら、

朝、とりあえず海を見に行くと波・風とも昨日よりはマシやけんど、

それでもかなりキビシイ感じ。

行こうか?行くまいか?、かなり悩んだものの11時から出港。

湾内を出ると、そこは・・・・・・・南からの強烈な風と波。

はい、直でUターン

新しい竿も使ってみたかったんで濁りまくりの堤防裏(風裏)でティップラン開始。

ティップランは成立しちゅうけんどイカの気配は無い。

結果、1時間半シャクって3回アタリがあったけど全部魚っぽい。

けんど3回目のアタリはしっかりとテンションフォールしゆうのが、

急に竿のテンションが抜けて糸ふけが出るアタリやったんで、

てっきりデカアオリかと思うた

たぶん3回とも魚の反応やったと思う。

夏場ではダツやら青物のアタリが多くてイライラしたけど、

今日に限ってはドキドキした。


途中、防波堤のカモメから、

3/6


「はよう釣らんかい」と聞こえてきた。

最近はイカの写真を撮ってないのにやや凹み気味。

1時間半位で爆風が来だしたんで半泣きで撤収。

これで4釣行以上連続でイカ無し。

今日の水温は17.5℃。

ここ最近は低気圧の関係で条件悪い・・・。

それよりも自分のテクが悪いのに完敗ぜよ。


気象条件さえ良ければ・・・・、障泥烏賊頑張ります。

これからを期待しちょって頂戴や
 

category: エギング

tb: 0   cm: 2

シマノ S708M-ST。  

 去年シマノのティップラン用のやわらかい新竿を買って、

感度に大満足して使っていたけれど、

この竿は風も波も穏やかな30mまでの水深ですごく威力を発揮するモデルである。

年明け以降は、もっと深場でやることが多くなったり、

風や波などの気象条件も厳しくなってからも使っていたけど、

豪快なシャクリは不向きな竿や。

もうちょっと海底でエギをビシバシと動かしたいなあーと思いながら、

ちと消化不良気味にずっと使ってた。

最初に持っていたシマノのMHは最近ガッシー用にもなっているので、

いちいちリールを根魚用とティップラン用に交換して使っていたがしんどい。

最初のラインナップからあるMとMHは、

釣具屋で触り・振りまくっているが、それほどの硬さの違いはないと思っていた。

で、今日届いた。

3/4


「セフィアCI4ボートのS708M-ST」

シマノ党ですから・・。

明後日、出撃したいが天気悪そうでダメっぽい。

この竿の1杯目は何時になることやら・・・。

何時から春イカが始まるか分かりませんがエギング頑張ります
 

category: タックル

tb: 0   cm: 0

ツリカタワスレタ。  

 今日から3月突入、やっと釣れん2月が終わった。

去年は3月終盤に春イカが始まった。

今年はどうなるのか?

個人的な予想ではやや遅れそうな気がするけど、目標に向けて頑張るのみ。


今日は久しぶりに朝マズメから出撃してアオリゲットの予定も、

南からのウネリがハンパなかった

曇りの天候で7時前から釣り開始もウネリでエギング成立せん。

普段やったらこのまま帰ることもあるくらいやけど、

3連荘の最終日なんで頑張ってみた。

ジギング・エギング・餌のガッシー・鯛ラバ・・・。

結果・・、色々やりすぎた。

この3日間、ウネリも強く条件は良くなかったけんど、

もうちょっと釣る魚を絞らんといかんかったと反省。

今日の釣果。

3/1


7時間頑張って3ガッシーのみ。

こんな予定ではなかったとアフターフェスティバル。

最近は兄弟も頻繁に帰省していたので、

お持ち帰りで冷凍モノのアオリも2年ぶりに底を突いた。


ちなみに今日の水温は17℃弱、これが底か?。

これからは初心に戻って「障泥烏賊」キッチリやっつけたいと思います。 
 

category: 他の釣り

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カレンダー

タイドグラフ

カウンター

FC2ブログランキング

▲ Pagetop